退職・転職

教員の退職希望を伝えてから1年。いま思うこと。

「年度末で退職したいと思います。」

と、校長室で退職の希望を伝えてから1年が経ちました。

希望を伝え、年度末で退職しましたので、退職してからは11ヶ月ほどですね。

 

柴ゆき
柴ゆき
こんにちは!不登校経験者で元教員ブロガーの「柴ゆき」こと柴田ゆき野です!

 

よく「1年前の今ごろは〜…。」とか考えることがあるので、その流れから「退職の希望を伝えてから1年」の今思うことをまとめておこうと思います。^ ^

 

あわせて読みたい
教員時代に「退職」の文字がよぎった瞬間こんにちは!「柴ゆき」こと、柴田ゆき野です ^ ^ 会社勤めなど、雇われる立場の人だったら「仕事辞めちゃおっかな…。」って、考えが...

 

まんがで分かる「退職希望から一年の、いま。」

柴ゆき
柴ゆき
twitterにアップしたまんがです。これに全部詰つまっておる。笑

 

 

退職したこと、後悔してる?

柴ゆき
柴ゆき
はい。まったくしていません。
ケロさん
ケロさん
ばっさり、言い切ったね。

 

そうですね(笑)

教職を退職したことに対する後悔は、まったくありません。

 

冷静に考えて、納得して出した答えなら、後悔はしない。

柴ゆき
柴ゆき
まんがにも書いていますが、冷静に自分で考えて出した答えですので、後悔はないですね。

 

わたしの場合は、休職したことで、自分と向き合う時間を持つことができました。

 

それまでは、周りの目や、周囲の期待などを敏感に察知し、それに応えることがいいことなのだと思っていました。

2ヶ月の休職期間を得て初めてわたしは「自分」と向き合うことができたのだと思います。

 

意外と「どうにでもなる」ということが分かった(笑)

柴ゆき
柴ゆき
生真面目な人には怒られそうだけど…
ケロさん
ケロさん
辞めたあとのこと?

 

「公務員は一生安泰!」と、いう言葉を信じていわけではないのですが、そういう意識がわたしの中にもどこかにあったのでしょう。

 

教員を辞めることはもったいないのでは?

辞めたらどうにかなってしまうのでは?

 

という不安もありました。

 

しかし、わたしは今生きています(笑)

フルタイムの正社員で働いていますし、普通に今まで通りの生活ができています。

「どうにかなるのでは?」という不安は、幻想でしかありませんでした。

そうです、意外とどうにでもなるんです。^ ^

 

あわせて読みたい
「今の仕事辞めるの?もったいなくない!?」この「もったいない」の意味を本気出して考えてみた。 こんにちは、タイトルセンスのなさに辟易しています。 不登校経験者で元教員の「柴ゆき」こと、柴田ゆき野です。...

 

大切なのは、辞めたあとどうするか。

柴ゆき
柴ゆき
結局はこれなんだよね。「辞めたあと、どうするのか。」、まぁ「なんのために辞めるのか。」がスタートかな?
ケロさん
ケロさん
柴ゆきの場合は?

 

わたしの場合は…

「なんのために辞めるのか。」

◇もっと自分の時間がほしい。

◇もっと不登校の子とかかわりたい。

だったので、

「辞めたあと、どうするのか。」

◇不登校の子を対象にしている放課後デイで働くことにした。

◇自分の時間を使って、絵、まんがを描いたり、ブログを書いたりしている。

ということになります。

思うことは「目的をもって辞めないと、同じことを繰り返す。」ということ。

 

だから逆に言うと、辞める目的さえはっきりしていれば、特に問題はないんじゃないかな、と思うのです。

 

「いま、思うこと」まとめ

柴ゆき
柴ゆき
退職から1年、いま思うことをまとめると…

 

✔︎「辞めたこと」に対する後悔は1㎜もない。

✔︎大切なのは「辞める目的」と「辞めたあとの行動」!

✔︎自分で考えて、冷静に出した答えなら、それを信じて突き進め!

 

それでも迷ったときは「より自分がわくわくする方」を選ぶといいと思います。^ ^

 

より多くの人が、いきいきと毎日を送ることができますように…⭐︎

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

◇柴ゆきのつぶやき◇

「自分の人生を生きる」ということは、「自分の身に起こるすべてのことに対して、自分で責任をとる」ということです。わたしは、今までこれができていなかった。だから仕事がうまくいかないと、周りのせいにしてしまうこともありました。アラサーにしてやっと、「自分の人生の責任をもつ覚悟」ができたのだと思います…。遅っ…!!笑 ^ ^;